公益財団法人聖バルナバ病院

聖バルナバ助産師学院

教育理念

聖バルナバ助産師学院は、キリスト教的精神である愛と奉仕の心を基盤とした女性の生殖を通じた健康支援に携わる助産師要請を使命とする。

教育目的

助産師として必要な専門の知識及び技術を習得させるとともに、キリスト教的精神に基づいて、豊かな人間性を培い、もって次代を育む家族を含めた女性の生涯の健康に寄付しうる有能な人材を育成する。

教育目標

  1. 助産学に基づいた知識と技術を習得し、周産期および女性の生涯を通しての健康に関する課題に支援ができる人材を育成する。
  2. 医療保健チームの中で生命倫理・医療安全に基づく助産師の役割を認識し、他職種間と連携し、協働できる人材を育成する。
  3. 助産学を探求し、真理を追究する姿勢を持つ人材を育成する。
  4. 国際的視野を持ち、常に自己研鑽できる人材を育成する。

施設案内

  • 教室
  • 演習室
  • 実習室
  • 図書室

アクセス

学院は、聖バルナバ病院の5階にあります。

〒543-0032 大阪府大阪市天王寺区細工谷1-3-18
06-6779-1675FAX:06-6779-1287 メールアドレス(代表)